インサイダー・ゲーム


こんにちは、えりこです。

昼夜の寒暖差が激しく、体調管理ができておりません!(笑)

お祭りに花火、BBQに海など・・子供を連れて遊びまわったため

真っ黒に日焼けするまで夏を満喫できましたが

こんなにも早く寒くなってしまうと寂しさを感じてしまいますね(>_<)

 

暑い日も寒い日も室内で楽しく遊べるのがボードゲーム(*’▽’)

今日はインサイダー・ゲームの紹介をしていきたいと思います!

 

IMG_0993

クイズと正体探しを行う対話ゲームです。

 

まずプレイヤーで3種類の役割を決めます。

◇マスター(1名)

◆インサイダー(1名)

・庶民(他)

 

マスターに名乗り出てもらいゲームスタート。
(この時、マスター以外の人は自分の役割を公開しないでください)

 

◇マスターは山札からカードを1枚めくりお題を確認。目を閉じ、インサイダーもお題を確認するようお願いする。
◆目を開け、お題を確認。(確認後すぐに目を閉じます)
◇マスターは目を開け、お題カードを伏せて隠します。「全員目を開けてください」の合図で、協力パート開始です。

 

 

Ⅰ:協力パート
各プレイヤーはマスターに対し「はい」か「いいえ」で答えられる質問を行い、
マスターは「はい」「いいえ」「わからない」で答えます。

 

このとき答えを知っているインサイダーは、庶民を振舞いつつも

うまく答えに誘導できる質問をし、

制限時間の5分以内に正解にたどり着く必要があります。
(答えにたどり着くことができなければ全員の敗北でゲーム終了です。)

 

 

Ⅱ:対決パート
マスターは正解が出たらすぐに砂時計を逆さにし、話し合いをスタートさせます。
砂が落ちきるまでの時間で全員で質疑応答を振り返り、だれがインサイダーかを話し合います。

 

最初に「正解者裁判」で多数決を取ります。
正解者以外の庶民(とインサイダー)はマスターの合図で手を挙げ、
ここで過半数の票を得てしまった人がただの庶民(はずれ)だった場合
インサイダーの一人勝ちとなります。

 

「正解者投票」で手を挙げた人が半数以下だった場合すぐに「全体投票」が行われ、
マスターの合図でインサイダーだと思う人を一斉に指さします。

インサイダーに過半数の票が入ればインサイダーの負け、
それ以外の結果になった場合はインサイダーの勝ちです。

ここでゲームが終了になります。

 

4人から気軽に出来るのでオススメです!
みんなでワイワイ相談しながらのゲームっていいですよね(*´▽`*)

 

インサイダー・ゲーム   ¥2,376

 

あさひかわ37カウンター前にてお買い求め頂けます。

是非お気軽にお立ち寄りくださいませ!