交流で新しいものが生まれる!コワーキングスペースならサンナナ

旭川市3条通7丁目ヨネザワセブンビル2F

0166-56-9648

営業時間10:00~22:00

blog ブログ

英語しましょ。

6867517670354


どうも。

昨日、恐れ多くも北海道大学の法学部の説明会を聞いてきました。

今、書いている修士論文は租税回避のことについて書いています。

夏までに好きなことやって、調べるだけ調べたら、税法だけでは物足りなくなりました。

それで、法学方法論や法解釈学をいれた法解釈を考えていかなければ、租税回避の問題はクリアーにならないかと考えたからです。

そんなことを大学の先生に相談したところ博士過程だねということに。

? は か せ ??

私がそんなレベルになっているとは思わず、ちょっと考えるが、なれるんならなっとこーかーくらいのノリ(スゲー悩んだけど)やることに。

それでいろいろ調べた結果、やはり、北大がいいのではということになったのですが、ネックが入試の英語

まだ入試まで時間あるから英語の読み物を調べながら読めば楽しんで英語を学べるようになるかなと、最初は「星の王子様」をトライ。

しかし、モチベーションが上がらんのですよ。

だって、文章の全部分からんから引っ掛るんですもん。

苦行に近いので気持ちが入らず、さぼり気味で勉強を辞めてました。

それでも、北大の説明会は行かないとと思い、片道2時間の日帰り弾丸ツアーを決行し、説明会に乗り込んだのです。

着いた感想は北大は広いね~

でも、自分の法学のレベルが博士まで行けるのかと、英語の入試レベルを聞いてこないとと気を引き締め、いざ、説明会へ。

税法の先生はいなかったのですが、そこで聞けたのは、法学のレベルはある程度ありそう、ということと、英語は全然ダメということでした。

やはり、北大さんの入試はちょっと英語ができればのレベルではなくて、センター試験である程度ふるいにかけた学部学生が4年間で英語の原文を読んでさらにレベルを上げた人の中から、修士にすすみ更に専門論文の原文によりレベルを上げた人が、今後研究家としての素養が最低限外国語に備わっているかのレベルが博士課程の入試の英語のレベルらしいです。

普通の英語の辞書ではダメともいわれ、専門用語が載っている辞書でないと誤訳すると言われました。

このレベル!!みんな賢いんだね。

私は、高校から勉強をしなくなり、大学の途中から会計と税法をやったくらいなので、英語は空白地帯です。

無知です。

すっごい、おっくうな気持ちでとりあえず、本屋にいって文法と単語を暗記しようと安易な気持ちで買ってきました。

私の場合楽しい必要がないので、暗記という苦行には耐えられます。なので、まるっきりベクトルを変えて英語の勉強をガチですることにしました。

とりあえず、今日から取り組みますが目標は後期日程の入試まで間に合うかですね。

読んでない本(亀本洋)も読みこまないとならんから諦めずにやろっかなー

では、また気が向けば・・・

ブログ一覧