交流で新しいものが生まれる!コワーキングスペースならサンナナ

旭川市3条通7丁目ヨネザワセブンビル2F

0166-56-9648

営業時間10:00~22:00

あさひかわサンナナ(asahikawa37) > イベント > 第3回【ブログもくもく会in旭川】〜ブログの書き方プチ講座付き〜

event イベント

第3回【ブログもくもく会in旭川】〜ブログの書き方プチ講座付き〜

IMG_0922


あさひかわサンナナでの講座、「第3回【ブログもくもく会in旭川】〜ブログの書き方プチ講座付き〜」も、はや3回目となりました。

SEO対策について教えていただき、講座のタイトル通り、今回ももくもくと投稿を書いています。
和やかな雰囲気が一転、皆の集中力に感心します。関係ありませんが、外は爽やかな秋空、快晴です。
IMG_0922

では、最近ハマっているアイヌミュージックについて書こうかと思います。


最近聴いた新感覚!?のアイヌ音楽のCD


知り合いのSNSで、渋谷タワーレコード(ワールドミュージックフロア)の試聴機でリコメンドされているおもしろい音楽があると知り、早速、試聴サイトで聴いてみました。

15歳のアイヌの天才少女、知里幸恵さんが1922年に完成させたアイヌの神謡『アイヌ神謡集』を題材に、アイヌ民族の伝統音楽に影響を受けてアイヌ音楽をベースにした楽曲製作を行っている京都のICHIONというユニットが、自作の電子楽器などでサウンドやリズムを乗せ、独特の美しい唄い方で表現された不思議な世界。

現代の急ぎ足気味のせちがらい日常から、ふっと解放されるような、深いアートの世界に惹きこまれルような、独特な感覚になりました。同時にアイヌ文化をもっと知りたくなりました。


ICHIONというStrange Voiceでアバンギャルドな音楽ユニット


このICHIONについて調べたので、簡単に書きます。

京都でオルタナジャンクバンドのG,Vo,Sax,
Electronicsを担当し、自作楽器や環境音を中心に取り入れた、電子的な実験音楽を作ってきたアライシアキラと、ニューウェーブバンドでベースボーカルを務めた後、「ブレスヴォイストレーニング研究所」に通った後、ブルガリアンボイス等も学び、「芸能山城組ケチャまつり」にて、山城組メンバーとともにブルガリア女声合唱に参加する等、切磋琢磨しているStrange Voice(奇妙な声)のキラライラが、ユニットICHIONを結成。

2013年から2015年の間、阿寒湖、二風谷(にぶたに)等、数度北海道にわたりフィールドレコーディングを行い、アメリカ先住民族のズニ族の元へ音楽修行の旅に行き、現地で歌唱指導も受け、今作「銀のしずく降る降るまわりに / イチオン」のCDを制作されたようです。

2017年8月15日発売にリリースしたばかりですが、ハマってます。もしこれを読まれて気になった方がいましたら、「ICHION」検索でいろいろ出て来ますので、サイトを見てくださいね。


…という事で、まずは最近関心がある事をつらつらと書いていたところで、

今回書かれたブログを皆で品評会タイムに。書いていると十分与えられているはずの時間もすぐ経ってしまいますね。汗;

主催するイベントの事が書かれていたり、これからサンナナチームで開催予定のイベントの話などで、自由に意見を出し合い打ち合わせモードに。

サンナナに出入りする人は、本当にいろんな趣味、職種、特技、企画などを持っていて、…部活の部室みたいなところです。

ぜひお気軽に遊びにいらしてくださいね。

 

 

イベント一覧