令和2年12月1日 試験終わって・・・


今日は、待望の生保試験が終わったよ。

できかい?

難しい試験でないから、多分受かってるだろうってとこですな。

生保試験は、全部パソコンになってビックリ。

試験会場はパソコンが用意してあって、試験開始を押すと試験が表示されてキーワード選択や正誤問題などがあって、しかるべきところを選んでエンター

何か、オールド世代なんで紙のマークシート形式の方がやりやすかったね。

時代は変わるもんだね。

会場に行くと女性スタッフが試験の心得をまず読めと言ってくる。

ん?

ここでそんなに読ませるメリットは?

座って聞けるんでないのみたいな。

時間までみんなでソーシャルディスタンスで座って待って、何か説明してるんだけど、声小さっ!!

マスクしてんだしさ、俺は耳が遠いんだよ。

ま、いっか。

んで、パソコンの部屋まで行って試験受けたという訳。

おじさんだから、試験のパソコンの原理がどうなのって理解するのに時間がかかるのよ。

ほうほう、これをこうして読んで選択肢を選ぶのね。

でも、消去法でこれと、こ・れ・・・

紙でないから印がつけれないではないか!

ていうことは、正解を一発でしぼらんとならん?

紙あるからそれで印を?

どうなってんの?と軽い混乱をしていると・・・

時間進んでるではないか!!

右上の小さいデジタル漢字の時計らしきものの数字がどんどん減っている!

これは制限時間ですよ。

もたもたすると終わってしまうではないか!!

て、なったんだけどさ、結局は、まいっか!間違っててもそんなに落ちるほど間違わないでしょってなってね。

やっているうちにだんだん慣れて時間内に終わったわ。

時間余ったから、見直しもできたしね。

大丈夫でしょ。

ま、これで一つ面倒なもんが終わって、心晴ればれ。

さ、これから昼寝でもすっかー

・・・って、今度はISOの登録継続のレポートだと。

うーん、これも問題の資格。スゲー資格だから、明日その説明しますわ。

結論から言うと、これも、ヤサグレルような内容なんよ。

何だろね~

ボードゲームの新規の女性のお客さんが電話で「今から行こうと思うのですが、1人でも遊べますか?」って来たもんだから、もちろん、遊べるぜー!って返答して、今日は、これでテストの疲れと明日の英気を養うために接客という名のボードゲームでも遊びますかー!!

まだ、酒の時間は早いけど、他にも仕事あるけど、致し方ない!!

また、明日もがんばろー!!